西泉進学会の特色

特色

教育方針イメージ
  • 「自分を見つめ、改善する力を」
  •  学力向上という目標を達成するために、まず今の自分としっかり向き合うことが大切です。西泉進学会は自己チェックシートで自分に足りない部分や、直さなければならない部分を洗い出し、それを改善する「具体的な行動」を子どもたちに考えさせます。そうして子どもたちが決めた内容は塾が箇条書きにして印刷し、子どもたちはそれを自宅の勉強部屋に貼るようになっています。その過程で足りない部分などがあれば子どもたちにアドバイスをしていきます。自分を変えるトレーニングを通して子供たちが成長していく・・・そのサポートをしていきます。
  • 「やりっぱなしにしない」
  •  定期テスト3~4日前には解説を行う授業は終了し、その後は「確認テスト期間」になります。それまでの授業で扱った問題を(ほぼ)そのまま出題します。確認テストの結果はすべて教室に貼り出され、子供たちの励みになっています。学習したことを定着させるためには「繰り返し」が必要です。西泉進学会では「繰り返し」を重視し、「無駄のない勉強」を目指します。